レーシックの危険性?イントラレーシックが私のゴルフ人生を明るく変えたキャディーの独り言。

 

 

レーシック手術は新しい治療方法なのでいろいろと危険性も含んでいるとは聞くけれど。

 

私はメガネやコンタクトレンズの生活よりもレーシック(lasik)手術を選んだのです。

 

私の大好きなタイガー、タイガーウッズのまねをしてレーシックの手術を受けて本当によかった。

 

レーシック手術は新しい治療方法なのでいろいろと危険性も含んでいるとは聞くけれど。

 

私はメガネやコンタクトレンズの生活よりもレーシック(lasik)手術を選んだのです。

レーシックの危険性 イントラレーシックが私のゴルフ人生を明るく変えた

 

 

最近レーシック手術をうけた私は、 実はもう何年もゴルフ場のキャディしてます。

 

ゴルフ場のキャディという仕事は目が大切。

何かにつけて目が悪いことはデメリットばかり

お客様のボールを見失ったり、芝がよめなかったり 砂埃でコンタクトレンズの調子が悪くなったり

私のためにたびたび中断‥コンタクトでは最悪です。

 

ゴルフをプレーしに来ているプレーヤーの方がたも、メガネがスイングでずれたり、プレー中に目薬をさす姿もよく見ます。

 

花粉症の方は、コンタクトレンズをしたまま目薬を差すことが出来ないので、スポーツをするのにめがねをかけては不便だとご苦労なさってました。

 

どちらにしても、スポーツをする人にはコンタクトレンズや眼鏡は不向きです。

 

レーシック手術を受けてからは、スポーツクラブでトレーニングするのも気兼ねなく出来ます。

水泳をするとき、サウナやジャグジープールも気軽に出来ます。

 

レーシック手術を受けてから、毎日が楽しくなったような気がします。

なんにでもチャレンジします。

 

レーシック手術後、目がよく見えると、仕事にもはりが出てきました。

お客様のお役に立つことが出来るようになったからです。

レーシックの危険性?イントラレーシックが私のゴルフ人生を明るく変えた レーシック手術のメリット

 

 

やっぱりレーシックのメリットとしては 眼鏡やコンタクトレンズが不必要、

裸眼視力が必要な警察官・電車の運転士等も必要に応じて就職前にレーシック手術を受けます。

 

スポーツ選手でレーシック手術を受けた人は私の大好きなタイガーウッズや松坂大輔投手、テニス選手、格闘家などたくさんたくさんいます。

 

趣味のスポーツでは激しい動きのもの、サーフィンやダイビング、モータースポーツなどにレーシックは最適です。

 

編み物などの細かい作業、模型作り、陶芸、料理、いろいろな作業の中にも眼鏡・コンタクトレンズがじゃまで集中できないことありますよね。

この、レーシック手術を受ければわずらわしさから、開放されるのです。

素敵でしょう?

 

レーシックは手術の時間が短く、入院する必要がないです、

 

それに、手術中にあまり痛みを感じることがなく、かなりビビッてレーシック手術に挑んだ私も安心しました。

 

レーシック手術後は視力の回復が早く、視力が長期的に安定します。

私は肩こりも解消しました。

 

レーシック手術費用はかかるように思うけれども、長期的にかかる眼鏡やコンタクトレンズメンテナンス費用を考えると実は割安だと思います。

レーシックの危険性?イントラレーシックが私のゴルフ人生を明るく変えた レーシック手術のデメリット

 

最後にレーシックのデメリットですが、

はっきり言って、レーシック手術費用が高いと感じること。

 

レーシック手術費用も病院によってさまざま、幅があります。

 

レーシック手術は誰でもうけられるものではありません。

 

レーシック手術適応検査の結果、不適合となりレーシック手術を受けられない場合もあるのです。

 

レーシック手術後、しばらくの間は運転やスポーツなど控えめにする必要があります。

 

レーシック手術後は合併症の心配があるのです。

 

今のところレーシックは長期に渡る安全性が実証されていません、 20年、30年後の私とあなたが証明することになるかもしれませんよ。

- ホームページSOS -